私が体験した産後の抜け毛

私が体験した産後の抜け毛


妊娠中は抜け毛などは気にしていなかったのですが、産後に大丈夫なのかと焦るほどに髪の毛が抜けました。
排水溝の掃除が大変で、なれない子育てを始めつつ、あまりの酷さに禿げるんじゃないかととても心配なくらいでした。
しかしこれは出産後に多く見られる現象だそうで、心配はいらないということで安心したのを覚えています。
 女性は月経を始め、ホルモンのバランスで精神的にも身体的にも多く左右されるということが、男性に比べて数多くあります。
妊娠や出産もその一つで、妊娠中は髪の毛があまり抜けなくなり、そしてバランスを取るかのように出産後に大量に抜けるということが多々あるようです。
 妊娠中はお腹の赤ちゃんに栄養が行き、出産後は今度は母乳に栄養が行って、頻繁に母乳やミルクをあげるため身体が休まる時間があまりありません。
初めての子育てであれば初めてのことだらけで、今までの生活との違いや自分の時間が取れないこと、何をやっても子供が泣き止んでくれないことなどで、例えどんなに望んだ我が子でもストレスになってしまします。
ホルモンバランスの問題だけではなく、そういったストレスも、抜け毛には関係するのではないでしょうか。
ムダ毛が薄くなったり、抜けるのであればそれはある意味歓迎したいのですが、私の場合はそんなに上手くはいきませんでした。
寧ろ足のすね毛に関しては、少し濃くなったような気がします。
非常に残念な結果です。
 出産後の抜け毛や薄毛は、一時的なものが殆どのようなので特には心配はいりませんが、それでもやはり気になるほど薄くなってしまうと、外に出るのも億劫になってしまいますし、せっかくの子育ても楽しくなくなってしまうかもしれません。
完ミの人は特に気にせず薬やサプリメント、効能のあるスプレーなどが使えますが、母乳で育てている人はそうはいきません。
授乳移行をしてしまう成分も多々ありますし、また赤ちゃんに本当に安全なのかを立証できていないものも多々あります。
本当にどうしても気になってしまう方は、出産した産婦人科や理解のある内科の先生などにご相談されたほうがいいと思います。
特に産婦人科で女性の先生だったら、お話をされるだけでも安心するということもありますから、一人で悩まれるよりかはいいと思います。

産後 抜け毛